人気ブログランキング |

「オープンステッチハウス 」へ_a0374562_02354217.jpeg


たくさんある作品のうちひとつだけpic撮りました。

小さなキットの作品をまとめたものだそうです。

全体の雰囲気に惹かれました。
お聞きをすると、stitchしたのは最近だけれど、リネンは古いタイプのものだそうです。どうりで色味が違っていました。パステルカラーの可愛いモチーフなのに落ち着いた雰囲気があったので、納得。
生憎、私は持っていないので断念しました。

ちょうど数日前に、ウールのキットが入荷しましたと送っていただいていました。
Evaを仕上げたら次はフレメを何か始めたくなりました。

これから数日はPTA活動とお仕事で忙しくなりそうなので、ゆっくりと座ってstitchできる日を楽しみにして頑張れるように、充電して来ました!










by akiko-needle | 2019-09-21 06:34 | お出かけ | Comments(0)

令和のはじまりに

新しい元号、令和が始まりました。

元号改正のための10連休では、普段まとまった休みが取れずにいつか行こう、行こうと思っていた旅行に行くことができました。

旅のお供はこちらを

令和のはじまりに_a0374562_00253635.jpeg

Haandarbejdets Fremme
Gerda Bengtsson


新幹線の中でできるかしらと期待していましたが、案外と揺れるので断念。




向かったのは、広島。
令和のはじまりに_a0374562_20353075.jpeg

原爆ドーム

翌日には、宮島へ
令和のはじまりに_a0374562_20361006.jpeg

どちらも初めて訪れる場所で、とても良かったです。

でも、一番印象に残っているのは、広島平和記念公園の片隅にある「国立広島原爆死没者追悼祈念館」でした。

外国からの観光客などで賑わっている原爆ドームや平和記念資料館の近くにありながら、誰も入って行く様子のない施設に、一緒に訪れた娘と思わず「休館かしら?」と、開館中を確認しつつ中へ。

衝撃的だったのは、一階から地下の追悼空間へと向かうスロープ。
時計回りと反対に降りて行く途中には、原爆投下されるまでの経緯と被害の状況が纏められていて、時間を遡るように造られていました。

たどり着くのは、被害に遭われた方と同じ数の14万枚のタイルで表現された被爆当時の広島市の街並みが壁に描かれた、平和祈念・死没者追悼空間です。
その部屋の真ん中には、水を求めてお亡くなりになった方への追悼するための水盤があります。
静かな部屋に水が流れる音が響き、思わず言葉を失いました。

娘も原爆ドーム、その下の綺麗に手入れされ青々とした芝生、また立派な建物やオブジェがある平和記念公園を歩き、70年でここまで戻る日本の底力を感じたようです。
近いうちに修学旅行で広島へ来る予定ですが、追悼平和祈念館へは訪れないようなので、一緒に来ることができ、貴重な体験でした。

いつも、外では写真を撮るのが苦手な私は、写真は原爆ドームだけですが、パンフレットをいただいたので

令和のはじまりに_a0374562_21184924.jpeg


戦争があった昭和から元号が2つ変わった令和。
令和の主役になるであろう、10代の子どもたちのお手本となれる大人になりたいと思うとともに、こうして異国のstitchを楽しむことができる世の中が続いて欲しいと、思いつつ、針を進めています。










by akiko-needle | 2019-05-08 06:00 | お出かけ | Comments(0)

春のオープンステッチハウスへ_a0374562_17444020.jpeg

初日の午後に伺いました。

前回、展示させていただいたので店長さんにご挨拶から。
いつも、お元気な店長さんの笑顔で迎えていただき嬉しくなります。

「最近はいかがですか?」
と聞かれて、今度子供の中学のPTA委員会委員長をすることになったので、すっかり針を持つ時間が減ってしまったので、そんな話から...

今年の年明けにウール刺しゅうキットをstitch houseさんに注文してあったのですが、背景の糸が間に合わないそうでお待たせしてすみません。とのことでした。

「もう暑くなっちゃいますね〜」
「次の冬まで、待ってます!それまで順番待ちのキットもたくさんありますし!」

そう、たくさんあるのです。
今年は、針を持つ時間が減りそうですし...。

合間にも、他のお客様にもお声をかける店長さん。
私も、これから委員長として笑顔で委員さんに声がかけられるようになりたいな、と思いながら、展示されている作品を拝見

春のオープンステッチハウスへ_a0374562_17564477.jpeg

春のオープンステッチハウスへ_a0374562_17570968.jpeg

「今、デンマークはイースターなのですよ」
店長さんとお客様の会話が聞こえてきます。

黄色いお花ですが、様々なトーンの黄色。
額に入れるのも素敵ですが、こんなふうにふわっと飾ってあるのも素敵です。




春のオープンステッチハウスへ_a0374562_17592121.jpeg

薄紫のマットがstitchと合っていて、優しい雰囲気です。


春のオープンステッチハウスへ_a0374562_18013182.jpeg

バーマンの個性的な鳥たちは、お揃いのキリッとした額の中に収められています。




時間がないと言いながらもお土産は外せません!

春のオープンステッチハウスへ_a0374562_18063099.jpeg

罪悪感なく持ち帰れる小さなベルプルにしました。

衛兵さんのノベルティは今回初めていただきました。
よく見ると、OOEとstitch house さんのspecial edition です。




品川の再開発のため、このビルの建て替えのために半年後の秋のオープンステッチハウスの後、お休みするそうです。

「委員会、頑張ってくださいね。
秋にまたお待ちしています!」
店長さんのお見送りを受けて
「それを励みに頑張ります!」
元気120%充電させていただき、帰ってきました。

そして帰宅後も、今日もPTAの仕事で学校へ行きました。
早くstitch始めたいなぁとお土産キットを眺めています。












by akiko-needle | 2019-04-19 17:43 | お出かけ | Comments(0)

ヤマナシヘムスロイドへ

先日
近くまで行ったので
大好きな場所へ寄ってきました


ヤマナシヘムスロイドへ_a0374562_15102202.jpg


ヤマナシヘムスロイド



いつ行っても
温かな気持ちになります



今回は
兼ねてから探していた本に
出会えました

ヤマナシヘムスロイドへ_a0374562_16131277.jpg


これでまた
刺し掛けのstitchが増えてしまいそうです




ヤマナシヘムスロイドへ_a0374562_16135526.jpg





by akiko-needle | 2018-11-25 16:09 | お出かけ | Comments(0)

オープンステッチハウス 2日目    お邪魔してきました_a0374562_06021897.jpg

オープンステッチハウス
スペース高輪にて




オープンステッチハウス 2日目の今日
お邪魔させていただきました



いつもは
スタッフさんにも名乗らずに
少しお話しするだけでしたが
今日は、ご挨拶をさせていただきました



お恥ずかしながら
飾っていただいています

オープンステッチハウス 2日目    お邪魔してきました_a0374562_06025786.jpg

フレメカレンダー 1968年
星座のカレンダー
4、5、6月をまとめたタペストリーと

フレメカレンダー 1965年
愛のカレンダー


マンスリーのstitchをしようと思ったのは
今年が初めてでした


オープンステッチハウス 2日目    お邪魔してきました_a0374562_19083237.jpg


いつもは
キットをstitchしていましたが
この2冊のカレンダーとのご縁ができて
stitchを進めていました

12ヶ月分のstitchは終わっていませんでしたが
展示させていただきました



オープンステッチハウス 2日目    お邪魔してきました_a0374562_18461317.jpg
フレメカレンダー 1966年

こちらも展示させていただきましたが
写真を撮り忘れてきました...


どの年のカレンダーにも解説をつけていただいていて
それは忘れずに収めてきました

オープンステッチハウス 2日目    お邪魔してきました_a0374562_06032566.jpg

やはり
こういう場で写真を撮るのが苦手な私...





他にも
大きなリネンに12ヶ月分をまとめた
素晴らしい作品がたくさんありました

オープンステッチハウス 2日目    お邪魔してきました_a0374562_06035054.jpg

オープンステッチハウス 2日目    お邪魔してきました_a0374562_06041171.jpg




オープンステッチハウス 2日目    お邪魔してきました_a0374562_06042836.jpg


2004年のカレンダーは持っています

オープンステッチハウス 2日目    お邪魔してきました_a0374562_18525978.jpg

展示されていたのは
7Bのリネンに一本取りでしたが
糸がヨレたりせず綺麗な針目でした



お土産話しは
また、後日...



明日が最終日です

9/22(土) 10:00〜16:00
品川駅 高輪口 徒歩1分
スペース高輪にて








タグ:
by akiko-needle | 2018-09-21 18:24 | お出かけ | Comments(0)

灯篭祭り

お盆を過ぎた途端に
朝の空気が変わりました

リビングの窓を開けて
深呼吸ができるのは
久しぶりです





灯篭祭り_a0374562_11005729.jpg


江ノ島の灯篭2018 に
行ってきました


日中は小次郎の散歩には行かれず
日が暮れてからも
あまり歩きたがりません

でも
遠出をするときは
私たちの会話が聞こえるのか
張り切って玄関を飛び出します


灯篭祭り_a0374562_11025758.jpg


全く
見えません...


灯篭の隣に
います...




まだ
蒸し暑い夜でしたが
楽しいお散歩でした




stitchは
全く進んでいません

先日、届いたキットの端かがりだけ
してみました

灯篭祭り_a0374562_11050475.jpg

灯篭祭り_a0374562_11050511.jpg


長く残ったDMC糸で
かがってみました



早く
始めたいです







タグ:
by akiko-needle | 2018-08-17 10:59 | お出かけ | Comments(0)

「フジコ・ヘミングの時間」_a0374562_08440248.jpg
Mies Bloch
Oude Schepen



今日は蒸し暑く
水に触れるのが気持ちのいい朝です



子供達の部活が来週から夏大会が始まるため
最近は
色々な打ち合わせが多く
慌ただしいです

私の仕事も新しいことが始まるため
その準備も細々と


stitchは
捗りません


いつもは忙しい細切れの時間にこそ
糸に触れ
忙しい時間の流れを整えていましたが
ちょっと、最近はそんな余裕もなく
じっと座っているのが
かえって落ち着かない

そんな気分です





ふと
空いた時間に
映画館に飛び込んで来ました

「フジコ・ヘミングの時間」_a0374562_08503551.jpg

「フジコ・ヘミングの時間」

まさに
今、彼女の周りで流れている時間を
さまざまな観点から切り取ったドキュメンタリーでした



パリのアパルトメントの家には
今まで彼女が描いてきた画が
壁一面に飾ってあったり
廊下の足元に並べられていたり



私のstitchも
何十年後かにはこんな風に並べたいな、と思ってみたり
流れてくる
独特な歌い回しのリストやショパンを
私ならこう弾く、とピアノを弾きたくなったり


やりたいこといっぱい!
と、ウキウキして映画館を出て
映画の中では
話しながら、タバコを吸い
クッキーを頬張る彼女の姿が
頭から離れず
おいしい紅茶をお土産に

「フジコ・ヘミングの時間」_a0374562_09003232.jpg


帰ってから
シギのお直しが終わりました


「フジコ・ヘミングの時間」_a0374562_09041082.jpg


さて、今日は
ミースさんにするか
シギの続きにするか
ピアノも弾きたいし...


どうしましょう!







by akiko-needle | 2018-07-04 08:43 | お出かけ | Comments(0)

ヘムスロイドへ

記録的な寒さが続きます

先日はなんとか
雑務を済ませることができ
予定していたお出掛けへ




ヘムスロイドへ_a0374562_08493964.jpg


青山のヤマナシヘムスロイドへ


2階のミモザギャラリーの
「新春の手織り展」


温もりのある素敵な作品が
たくさんありました


1つ1つのstitchを真近に見せていただきました


小振りの作品も多くありましたが
たとえ小さくてもそれを仕上げるまでの
時間を思い
とても愛おしい気持ちになりました


大きな作品も
色数が多くても
北欧らしい柔らかい発色と
柔らかいウールのせいか
決してうるさい印象もなく

なんとなく
暖かいリビングに温もりのある灯と
美味しいご馳走がある空間を思い起こさせました


ウール刺繍はまだしたことがないので
始めてみたいです



1階のショップにも
素敵なフェルトのクッションや
花糸でstitchされたビスコーニュに
マグネットもありました



そして
フレメのキットは素通り出来ず
お土産を

ヘムスロイドへ_a0374562_09042798.jpg
Haandarbejdets Fremme 
Gerda Bengtsson 
VILDE BLOMSTER


ベルプル金具もいっしょに

小さな小さなベルプルになりそう

家でカタログを眺めているときは
stitch数の多いものに心を奪われますが
実際にヘムスロイドにいると
大きな豪華な作品よりも
小さな可憐なベルプルに惹かれました


夕食後
時間が取れたので
さっそく1つ咲かせました

ヘムスロイドへ_a0374562_09101970.jpg

可愛いぃ...


これが仕上がったら
また小さなキットを買いに
訪れたいです



お仕事
がんばろっと!




by akiko-needle | 2018-01-27 08:48 | お出かけ | Comments(0)

先日、国立西洋美術館で
「北斎とジャポニスム」展を観た帰りに
東京駅八重洲口へ

越前屋さんへ行きました

特に必要なものがあるわけではないのですが
素通りはできません!


ワクワクしながら店内へ

1Fから入念にチェックしつつ
2Fへ上がる階段の方へ行くと
リネンの端切れが特売でした

階段を上がった踊り場部分にも
ワゴンにセール価格の商品がありました

コングレスも半額くらいの値段であり
ました
特に今のところ、コングレスを使う予定はないので
今回は見送り

心の中では
「落ち着け、落ち着け」
と、自分に言い聞かせます^^

さらに見てみると
ロシアのウール糸のキットがひとつだけありました


東京駅八重洲口の越前屋さんへ_a0374562_14321641.jpg

限定特価キットということで
1200円です!

東京駅八重洲口の越前屋さんへ_a0374562_14333135.jpg

riolisかなとも思ったのですが
ちょっと違うようです

一度、stitchしてみたかったウールアクリル毛糸がセットされているので
これはお土産にしました

東京駅八重洲口の越前屋さんへ_a0374562_14322050.jpg
パッケージの裏には同じシリーズの物が載っています

シクラメンもあるようなのですが
残念ながら売っていませんでした


今の季節ならシクラメンが良かったのですが
春先に暖かくなって
手荒れも治るまでしまっておくので
このデザインのアネモネも
春の花でちょうどいいかな
東京駅八重洲口の越前屋さんへ_a0374562_14425875.jpg



2Fには
ずらーっと刺しゅう糸が並んでいます


それほど広い店内ではないのですが
1時間かけて隅々まで見てしまいました




東京駅八重洲口の越前屋さんへ_a0374562_15125217.jpg

東京駅八重洲口の越前屋さんへ_a0374562_15074890.jpeg

お会計の時に
新商品のお知らせをもらいました
美術館で見てきた北斎の神奈川沖浪裏の
キットも載っています

お店でも売られていました
新宿で全面刺しのキットを買ったので
それが終わったらstitchしてみたいです...



いつも
店内で写真を撮るのがちょっと苦手で
お店の商品の写真はありません...

それでも
外に出て1枚ぐらいは撮りたいなと

東京駅八重洲口の越前屋さんへ_a0374562_14454880.jpg
DMC コロリでstitchしたのかな
表に飾ってありました

かわいいですね
























by akiko-needle | 2017-12-08 14:18 | お出かけ | Comments(0)

「北斎とジャポニスム」展へ_a0374562_06482740.jpg
 

今朝は空気がひんやりとした朝です

昨日は暖かい1日の予報でした

来年の1/28まで開催の
「北斎とジャポニスム」展に年内に行きたいとスケジュールを確認すると、
行かれそうな日は昨日だけ

暖かい1日でしょうと言う
天気予報士さんの言葉に後押しされて
行ってきました


「北斎とジャポニスム」展へ_a0374562_06523493.jpg

入口の前にこんな撮影スポットが
ありました

おもしろい!
インスタ映えを狙っているのかな?



なかに入ると入口近くは
展示物を一列目でみようとする人の列で
大渋滞していますが
そこはスルーして奥の方へ


今回のテーマは北斎のみでもなく
西洋絵画のみでもなく
北斎が西洋絵画界に与えた影響ということ

それぞれを比較できるような展示の仕方で面白かったです

「北斎とジャポニスム」展へ_a0374562_07014187.jpg


北斎の他に、ドガ、ゴーガン 、ゴッホ、モネ、セザンヌ...

一度に目に出来るなんて
あまりない機会なので
その点でも楽しめました


常設展へも足を運び
モネの睡蓮も見てきました

睡蓮も、今回の北斎の神奈川沖浪裏も
クロスステッチでできるように
キットがありますね

「北斎とジャポニスム」展へ_a0374562_07174032.jpg


上のチラシは、この後越前屋さんへ行ってもらったものです
そのお話はまた後日




外へ出ると
いちょうの木が綺麗な黄金色になっていました

「北斎とジャポニスム」展へ_a0374562_07195812.jpg








by akiko-needle | 2017-12-06 06:48 | お出かけ | Comments(0)