人気ブログランキング |

ハーダンガー

昨日はチェストの片づけをしていて、下の方にたたんで入れてあったハーダンガーを出してみました。

今朝は雨が上がって白いリネンも眩しすぎず、でも織り目がはっきり見える落ち着いた空模様です。写真を撮ると現物以上の出来の良さで、pic残しておきたくなります。



ハーダンガー_a0374562_11245104.jpeg


周りのかがりは半分が終わったところ。チャートを見る必要もなく同じ動作の繰り返しが楽しいです。

ハーダンガー_a0374562_11301517.jpeg












タグ:
by akiko-needle | 2020-01-26 11:20 | ハーダンガー | Comments(0)

野に咲く春の花 ②

ミントグリーンのリネンなので刺繍糸の色味を確認しながら進めています。


野に咲く春の花 ②_a0374562_07423268.jpeg

Mies Bloch
野に咲く春の花



特にピンク色の色味は、リネンの色との組み合わせが難しいけれど、楽しい作業です。



糸くずポットがいっぱいに...

野に咲く春の花 ②_a0374562_07450977.jpeg


何度もやり直したピンク色や、この前まで stitchしていたスケートリンクの糸や、後ろの方にはウール刺繍の糸も入っていてこんなふうに眺めるのも、楽しいです。

野に咲く春の花 ②_a0374562_07444438.jpeg









by akiko-needle | 2020-01-25 07:41 | mies bloch | Comments(0)

野に咲く春の花 ①

次のstitchです。

野に咲く春の花 ①_a0374562_11224521.jpeg

Mies Bloch
野に咲く春の花


お試しで買っておいたミントグリーンのリネンがあったので、いつかミースさんのstitchをしてみたいと機会をうかがっていたのです。


カラフルなお花が増えていって、楽しいです。








by akiko-needle | 2020-01-23 11:20 | mies bloch | Comments(0)

終わりそうで終わらない...、終わりました。



ミースさんのスケートリンク  完成_a0374562_09522509.jpeg

Mies Bloch
I‘Jspret

カラーリネンを選ぶところから始まり、上半分のベタ刺し、カラフルなお洋服の刺繍糸のstitch、動きにある楽しい人物、そして何より私が子供の頃に父に連れて行ったもらった強羅のスケートリンクと情景が似ていて楽しいstitch時間でした。

強羅のスケートリンクというのはもう10年以上前に閉園してしまっていますが、私の記憶の中では箱根の山の斜面に造られた屋外のスケートリンクで、晴れた日は明るいのですが、日が陰ってきたり曇った日は薄暗く、寒い中、夢中で滑り身体がポカポカした記憶があります。

いまは、お正月の箱根駅伝を中継で観たり、ドライブで箱根の山道を登りながらこのカーブの先に強羅スケートリンクがあったのでは...、と懐かしく記憶をたぐり寄せています。



次のミースさんのstitchは、私に幸せを連れてきてくれると信じている花のstitchです。











by akiko-needle | 2020-01-19 09:51 | mies bloch | Comments(0)

終わりそうで終わらない...、ミースさんのstitchです。

ミースさんのスケートリンク ⑨_a0374562_06383525.jpeg


Mies Bloch
I‘Jspret



三連休中には、なんとか終わりにしたいです。








by akiko-needle | 2020-01-12 00:18 | mies bloch | Comments(0)

今日から新しい一週間、仕事始めです。
がんばっていきたいと思います。


お正月のstitchはここまで進みました。

ミースさんのスケートリンク ⑧_a0374562_07593889.jpeg

Mies Bloch
I‘Jspret



行方不明になった色が抜けていて、お顔がなかったり靴を這いていなかったりしますが、樹々の雪も積もって明るくなりました。



あと少しです。







by akiko-needle | 2020-01-06 07:58 | mies bloch | Comments(0)

2020 ウールの刺繍から


今年もよろしくお願いいたします。



昨年のお正月に引き続き、今年もウールの刺繍を引っ張りだしてきました。


2020 ウールの刺繍から_a0374562_11053337.jpeg

Bothy Threads
Tapestry Strawberry Thief


みごとに1年ぶりでキャンパス地もゆがんでいます^o^

昨年、合間合間に針運びに頭を悩ませつつも、ここまで進めてきたのだったわ、と思い出してstitchしてみました。
案外覚えているもので、裏の糸の渡りの動きを思い描きながら、キャンパスの持ち方と糸の引き具合いを確かめています。

キャンパス地の目の大きさに対して糸が太いせいか、針を持つ手に力を入れなければならず、手が痛くなってしまいます。
枠にはめてstitchすれば両手が自由になっていいのかなと思いつつも、やはり枠を置いておくスペースもないし...。



一緒に小さなマグネットもしまってありました。


2020 ウールの刺繍から_a0374562_11171171.jpeg



こんなふうに使っていたみたいです。






















by akiko-needle | 2020-01-03 11:03 | Wool Stitch | Comments(0)