人気ブログランキング |

a0374562_04593304.jpg



北斎の 神奈川沖浪裏
楽譜の表紙に収まりました




今年も無事に
演奏会が終わり
ほっと一息、ついています





私のstitchも
再開しましょうか...








by akiko-needle | 2018-10-23 04:59 | The British Museum | Comments(0)

The Great Wave ①

a0374562_05502052.jpg
The British Museum
The Great Wave



この前、作っていたアルファベットのstitchは置いておいて
こちらにしました



演奏会に使う
楽譜の製本の表紙です


a0374562_05524150.jpg

a0374562_05524223.jpg



柔らかいテープなので
stitchした✖️が安定せず
苦労します


a0374562_05533974.jpg


波の背景に使う白、ベージュによって
青い色が綺麗に映えます




a0374562_05535260.jpg


締め切り前日の夕べ
ようやくstitchが終わりました







by akiko-needle | 2018-10-18 05:45 | The British Museum | Comments(0)

「諦めが肝心」

今年も
子供の学校のPTA活動の一つ
地域の方へ向けての
演奏会の時期が近づいてきました


昨年に引き続き
直前のこの時期には
本当に色々な細かいことを詰めていき
検討し、決定し、手配し...

それでも
再検討が必要な事態も、少なくありません



本番まで10日も切った先日
本番に使う楽譜の製本を頼まれました


色々な楽譜本から寄せ集めて
一曲にまとめたメドレー形式のものを
一冊の本のように仕立てます


コピーした楽譜を“ポンッ”と置いてもいいのだけど
一応、そこは演奏者の気分を盛り上げていただくために
ちょっと、手を加えたりして...


こんな
表紙が付けられたらいいな、と試行錯誤しています


a0374562_11110866.jpg


カルトナージュ的なこともして
なんとか表紙になればいいけれど

ちょっと
時間が足りそうにありません



3文字で 5時間...


諦めが肝心
で、しょうか...







by akiko-needle | 2018-10-13 11:03 | ハンドメイド | Comments(0)

ハーダンガー 13

a0374562_09074047.jpg
織り糸を抜いて、かがる
ハーダンガー刺繍

御園 二葉



お花模様のカットが終わりました

次は
いよいよ
外周のstitch、カット、かがりに移ります


a0374562_08522670.jpg

ぐるりと一周していくのですが
大回りするので
同じことの繰り返しが
気持ちいいです









a0374562_08532880.jpg

先日は久し振りに
みなとみらいホールでの演奏会に行ってきました


ここのホールは
地下鉄 みなとみらい駅がクイーンズスクエアの地下3階にあって
建物の外に出ることなく
ホール入り口に繋がっています

ホールの入り口から
大ホールまでも少し距離があり
その間に
ガラス張りになっているところから外の風景が見えます

他の建物の間から
海もチラッと見えたりして
足元の柔らかい絨毯の感触とともに
贅沢な気分にさせてくれて
好きなホールです


もちろん
演奏も楽しみですが!



来月のチケットも取っているので
今から
とても楽しみです











by akiko-needle | 2018-09-30 09:05 | ハーダンガー | Comments(0)

Marry Ann Mitton 1832 17

a0374562_10035296.jpg
Marry Ann Mitton 1832
English Sampler

アラベスク模様が終わりました

これくらいのサイズだと
ちょうど良いかも^ ^


SchumannのArabeskeを聴きながら
stitchしました

a0374562_10035811.jpg

持っているCDは
中村紘子さん
アシュケナージ
ホロビッツ

どれもステキな演奏ですが
1番印象に残っている演奏は
昨年に子供の中学校に来て
演奏してくださった小菅 優さんの演奏です

地元にゆかりのある演奏家の方たちが
アンサンブルを授業の一環として
演奏会を開いてくれました

その時のピアニストが小菅 優さんで
ソロ演奏もしてくださり、PTAにも公開授業という事で聴きに行って来ました



もちろん
CDの演奏と、眼の前で演奏してくださった違いはあるのですが
体育館に備え付けのグランドピアノで
音響も優れているとは決して言えない場所で
心を込めて一音一音弾いてくれた
姿と共に
心を打たれました

その日は
このアラベスクからのオープニングで
続けてリストも弾いてくれました

リストの演奏も、もちろん素晴らしかったですが
小菅 優さんが舞台にゆったりと現れて
アラベスクの最初の一音が鳴った瞬間、
体育館の空気が一変したあの時の感動が
忘れられません




先日は
フレメ などのお買い物でお世話になっている
stitch housesさんの春、秋恒例の
オープンステッチハウス+ ! に
お邪魔して来ました



今回はツヴィストム、フレメ の新作
そして
insta でいつも楽しく拝見していた作品の数々が展示されていて圧巻でした!

いつかstitchしようと、手元にあるものの
しまいこんである数々を思い起こしながら
足早に帰って来ました!

a0374562_12453229.jpg

やはり
実際にstitchされた作品は
カタログや写真で見るよりも
瑞々しく、活き活きとしてみえました


ここに山になっているキットだけでなく
カレンダーからも、本からも、stitchしたいですし
フレメ だけでなく
大好きなサンプラーもたくさあるので
小さな✖️を積み重ねて
形にしていきたいです!








by akiko-needle | 2018-04-24 10:03 | Mery Wind Farm | Comments(0)