人気ブログランキング |

今年も癒しのサプリを

a0374562_15342579.jpg


お正月らしい
穏やかな海です



新年 明けまして
おめでとうございます


今年も
どうぞよろしくお願いします



みなさんの手仕事とともに
私の癒しのサプリ、stitchを
楽しんでいきたいと思います



新年のakiko画廊は華やかに

a0374562_15414670.jpg










by akiko-needle | 2019-01-01 15:34 | Comments(0)

a0374562_21560667.jpg



品川にて
オープンステッチハウス

初日でした


あいにくの雨模様でしたが
大盛況だったようです

数々の
素晴らしいカレンダーの中に
私の拙い作品も並べていただいています


会場でご覧下さった方々
Instagramにpicを載せてくださった方々

もちろん ステッチハウスのスタッフさんに
感謝です



今日は
子供のPTA活動があり
伺うことができませんでしたが
明日は、お邪魔させていただくつもりです



9/21(金)   10:00〜18:00
9/22(土)  10:00〜16:00

品川駅 徒歩1分
スペース高輪にて



皆さんの作品を拝見するのが楽しみです

お土産も
買ってしまいそう!です


a0374562_22043183.jpg






by akiko-needle | 2018-09-20 21:55 | fremme | Comments(0)

a0374562_06065380.jpg

Haandarbejdets Fremme 
Gerda Bengtsson 
Kalender 1966



カレンダー1966年から12月のクリスマスローズを、stitchしました

お人形の眼と同じように
花の中心部分をstitchするときは
緊張します


糸の引き具合により
神経を集中させて






大きなデザインのクリスマスローズもstitchしたことがあります





カレンダーからのこちらのデザインは
一輪だけで
花びらの質感が
より良く表現されています



a0374562_06154983.jpg



それにしても
額に入れたリネンが皺々...

やり直しましょうか





クリスマスローズといえば
子供が幼稚園に通っていた時に
PTAの園芸係をしたときのことを思い出します


水やりや
花壇の植えかえを任されていました

冬には
日当たりの悪い場所の花壇にクリスマスローズを植えました

日比谷花壇で働いていたママのアドヴァイスで
花の少ない季節にもクリスマスローズは長く咲いてくれて
かえって、日の当たる場所に植えるよりも
むいているとのことでした

花の少ない季節には
寂しくなりがちなお庭を明るくしてくれる、とのことでした



その頃は
まだ、フレメに出会っていない時だった事も
思い出します


日照時間が極端に少ない北欧では
重宝されているのでしょうね

a0374562_06223674.jpg






by akiko-needle | 2018-09-13 06:06 | fremme | Comments(0)

 ゲルダさんの
へレニウムの仕上げをしました

a0374562_07124855.jpg


お花の真ん中の部分が盛り上がっているのが
特徴だそうです

右端のお花はそれがよくわかります


左側にも
配置して


a0374562_07153443.jpg


Haandarbejdets Fremme 
Gerda Bengtsson 
Kalender 1966
へレニウム


完成しました





呆気なく完成するでもなく
寄り道して そのまま戻れなくなるでもなく
程よいサイズ感でした









by akiko-needle | 2018-09-02 07:12 | fremme | Comments(0)

へレニウム

牡牛座のstitchが
なかなか調子が出ないので
今度は、へレニウムのstitchを

a0374562_22581099.jpg
Haandarbejdets Fremme 
Gerda Bengtsson 
Kalender 1966
へレニウム



枝分かれしていて
ボリュームがあって
華やかな印象です















by akiko-needle | 2018-08-30 22:57 | fremme | Comments(0)

a0374562_05375737.jpg
Haandarbejdets Fremme 
Gerda Bengtsson 
Kalender 1966
リグゥラリア



1つの蕾にも
6色重ねて
できました


by akiko-needle | 2018-08-26 05:37 | fremme | Comments(0)

フレメ カレンダー 1966

a0374562_08465269.jpg
Haandarbejdets Fremme 
Gerda Bengtsson
Kalender 1966
リグゥラリア



フレメ カレンダー1968の
赤い糸をstitchしようと思いましたが
途中で足りなくなるといけないので
2束、注文しました



届くまで
ゲルダさんの可愛いお花をstitchしています



8月のデザインです











by akiko-needle | 2018-08-24 08:46 | fremme | Comments(0)

フレメ 薔薇 額装

a0374562_09153265.jpg
Haandarbejdets Fremme 
Gerda Bengtsson 
Kalender 1966

額装しました


これはフレメ カレンダー1966年からの
ひとつです

同じ年のデザインはベルプルにもしましたが
この薔薇だけは
単体で飾りたくて小さなリネンにstitchしたものです


a0374562_09193660.jpg

クラシカルな薔薇と
ステンレス製の額に合わせて
クールに仕立ててみました


お気に入りの一枚がまた増えて嬉しいです



by akiko-needle | 2018-05-02 09:15 | fremme | Comments(0)

ベルプルの構想

昨日の雪の降り始めは
予報よりも早く午前中でした

そのため
学校の下校時間が早まり
電車が動いているうちに帰宅しようと
早めに切り上げた
家族の全員が無事に家にたどり着くことができました


朝の凍結が心配でしたが
4年前の大雪の時よりも
夜中の冷え込みが緩かったせいか
朝にはアスファルトが見えている部分も多く
雪かきも氷を叩き割る必要もなく
雪の塊を端に寄せ
植木が雪の重みで道路の方に
垂れ下がってしまっている枝の
雪を払ってまっすぐに直しました



欧州では
公道の雪かきも
その道に面した家の仕事と聞きます

そういう奉仕の気持ちが
あのような街並みを守っているのだと思います




さて
昨日はミースさんのリースが掛かっていた壁に
ゲルダさんのタペストリーを掛けました


a0374562_12342228.jpg


シワシワのクチャクチャですが
私には大切な一枚です


フレメを知って間もない頃に
モチーフの間隔の取り方や
裏布の当て方など
いわば叩き台として一生懸命に仕上げました

昨年に仕上げたフレメカレンダー1966のベルプルとはだいぶ違います
a0374562_11062553.jpg



1番悩んだのは
間隔の取り方でした


今もベルプルの構想を頭の中で練っています
デザインのバランスや配置の仕方、間隔の取り方をあれこれ考えて楽しんでいます

a0374562_11091482.jpg






by akiko-needle | 2018-01-23 10:56 | fremme | Comments(0)



ベルプルのお仕立てをしました


a0374562_06102731.jpg
今回は裏布を当てるタイプの仕立てです


a0374562_06111339.jpg
見えづらいですが
折り返しにガイドラインとして
ぐし縫いをしました


a0374562_06121030.jpg
 表布、当て布ともに折り返して
縫い合わせます

ミシンでダーっと
縫ってしまいたかったのですが
そうすると全体の印象が硬くなってしまいそうだったので
手縫いで



a0374562_06130057.jpg
表布は出来上がり線よりも
糸1本内側をすくって

a0374562_06160488.jpg
 裏布は折り返しをすくいます

そうすることで
裏布は表布よりも織り糸2本分小さくなり
飾ったときに裏布が見えないように
してみました

a0374562_06175515.jpg
ベルプル金具を通す部分は
折り返し

完成です



a0374562_06190726.jpg
もうお花は枯れてしまった花もありますが
記念に近くに掛けてみました

思った通りに
色数が控えめで私が好きな感じ

自画自賛^ ^



a0374562_06274469.jpg


嬉しくなって
家の中をウロウロ

リビングに掛けてみました
部屋の中にベルプルが一つあるだけで
空間が和らぐものですね





by akiko-needle | 2017-11-18 06:05 | fremme | Comments(2)